カラコンの正しい保存方法について

ファッションの楽しみ方として洋服や小物を活用する事ができますが、それ以外に化粧や瞳の色を変えることができるカラコンを利用する場合があります。
特にカラコンは使用するカラーによって印象なども大きく変わるので、ファッションだけでなく出かける場所の雰囲気に合わせて使い分ける人も多いです。
そんなカラコンですがレンズが着色されていることで通常のレンズよりも厚みがあるので、長時間使用してしまうと目が疲れてしまう原因になります。
そんため利用は短めに抑えて、使用後は正しく保管することがポイントです。
では実際に正しい保管方法ですが、レンズケースを利用することがポイントになります。
取り外した後は洗浄を行いますが、その後はレンズケースに洗浄保存液を満たした状態にし、その中にレンズを沈める保管する形になります。
またレンズケースはカラコン自体を保存するだけでなく、洗浄保存液に漬けておく事で消毒をすることができます。
そのため次に使用するときに清潔な状態で利用ができます。

関連記事

  • カラーコンタクトはファッションとして愛用している人はとても多く、使用するカラーによって印象や見た目が …

    続きはこちら

  • コンタクトレンズ自体は1日中使用している人は多くいますが、基本的に自宅に帰宅した後は外して目を休ませ …

    続きはこちら

  • コンタクトレンズは視力補正を行うことができるアイテムであり、一般的には視力が悪い人が利用するアイテム …

    続きはこちら